名古屋の病院でバイアグラ処方を行ってもらいました

ペニスが勃起しづらくなった

ペニスが勃起しづらくなった : 久しぶりに温かなセックスを行うことができた : EDの疑いがあるのであればしっかりと治すことが大切

加齢のせいかペニスが勃起しづらくなったと感じており、少し前から勃起することができても挿入前に中折れしてしまったり、妻を満足させることができなかったりすることが増えて困っていました。
妻が性行為をしなくて良いのであればそのままにしておいても良いかなと思っていたのですが、妻はセックスを定期的に行いたいようだったので、勃起しないことが申し訳なくなって名古屋の病院でバイアグラ処方を行ってもらったのです。
どの病院に行くべきなのか迷っていたのですが、ネットで調べたところ泌尿器科で診てもらうことができることもあると書かれており、過去に受診したことがあるクリニックのホームページを見てみるとED治療に対応してもらえる場所だったので、その病院に行くことにしました。
勃起しづらさが原因で病院に行くことは情けないような恥ずかしいような気持があったのですが、治療しなければ治りそうもないと感じていたので、重い腰を上げて病院に行ったのです。
病院ではいつ頃からEDのような症状を感じるようになったのかということを聞かれたり、原因が何であるかの聞き取り調査が行われたりしました。
特に難しい質問もなく、医師の質問に答えていくだけで、想像していたように加齢によるEDだと診断されました。